株式会社協同サービス | 青森県|十和田市 | 葬儀 | まごころホール駒街道 | まごころホール十和田

 

お役立ちメモ

 

弔問・通夜・葬儀のマナー

弔問・通夜・葬儀のマナー
 
弔問(知らせを受けた直後)

死去の知らせを受けたら、親戚や親しい友人は普段着のままでかまわないので、弔問に駆けつけます。
なにかと人手が必要なこともあるので、親戚や親しい友人は、なにか手伝うことがないか申し出てみましょう。  


弔電の出し方

·   弔電は、郵便局や電話の115番、またはインターネットなどで申し込みます。
·   受付時間は郵便局では営業時間内。電話は午前8時〜午後10時まで。
※インターネットでは24時間申し込みができます。
http://www.ntt-east.co.jp/dmail/   
·  
弔電は本人の関係者は喪主あて、家族の関係者は当の家族あてにし、自宅または葬儀の式場に送ります。

·   文章は、ハローページに載っている定型文も利用できます。
·   定型文そのままだけではなく、自分の言葉を加えると、心のこもった弔電になります。 


 
 

弔問会葬時に気をつけること

弔問会葬時に気をつけること
 

·   挨拶は黙礼で
   通夜、葬儀告別式の開式前の挨拶は黙礼が基本。
   遺族と話がしたいときは通夜の後、また、葬儀の日は法要の後(会食)のときがよいでしょう。

  
·   読経中に席を立たない
   読経中は、席を立ったり話をせずに静かに聞き入るようにします。
   遅れて到着したときは、読経が終わるまで式場の外で待つようにします。

 
·   死因は聞かない
   故人の死因は遺族にとって、ふれられたくないときもあります。
   弔問者から故人の死因を聞くのはマナー違反。

  
·   通夜ぶるまいで騒がない
   遺族の気持ちを考え、通夜ぶるまいで大声で笑ったり、はしゃぐのは謹むようにします。
   故人を偲ぶ場であるので、無関係な話はさし控えるようにします。

 

お問合せ

お問合せ
 
弊社へのご意見・ご感想など、ございましたら、下記よりお寄せください。

■電話:0176-21-1500
こちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

株式会社協同サービス
青森県十和田市西十三番町4-33
───────────────
フリーダイヤル
0120-805562

───────────────
TEL.0176-21-1500
FAX.0176-25-7222
───────────────
・葬祭業
・生花販売
・酒類、一般食品、日用雑貨販売
───────────────

105876
<<株式会社協同サービス>> 〒034-0081 青森県十和田市西十三番町4-33 TEL:0176-21-1500 FAX:0176-25-7222